ホーム » お知らせ

Informationお知らせ

2021.07.24
令和3年 くらしの会講演レポート

令和3年7月16日(金)

くらしの会創立十周年記念事業 生き生き健康セミナー

『ひざ・腰の痛みとその治療法』を当院から院長 中田代助、理学療法士 高松繁が講演させて頂きました。コロナ禍の現在、活動を制限されている皆様に少しでも有益な情報、身体の動かし方などを届けたいという気持ちで今回の依頼を受けさせていただきました。



≪内容紹介≫

院長:中田代助

主にレントゲン、MRI画像を用いて高齢者に多い病態説明を中心にお話し致しました。

今回のテーマである、ひざ、腰の痛みはロコモティブシンドローム、更にはフレイルに繋がる恐れがあり注意が必要との話に、参加者の方々は耳を傾けながら集中して聞いていました。

 

理学療法士:髙松繁

主に運動に対してのお話を、実際に動きを取り入れながら体感してもらいました。ひざ、腰痛予防として股関節の可動性を保つことが重要ということで、こちらも実際に動きながら体感していただきました。また、院長の話に出てきたロコモティブシンドロームの簡易的検査として、立ち上がりテストの方法なども紹介しました。→椅子からの立ち上がり動作で手を使わず立てない場合はロコモティブシンドロームが進んでいる場合がありますので、転倒やそれに伴う骨折等には十分注意が必要です!

 

100名以上の方にご参加頂き(感染予防の検温、マスク、消毒一定の距離などしっかりされていました!)有意義な時間を共有できたと感じております。参加された方々ありがとうございました。また、創立十周年記念事業という貴重な回にお招きいただき、くらしの会様には感謝申し上げます。

これからも中田病院は地域に寄り添い、地域のために動き続けます!

 

リハビリテーション部 高松 繁

一覧 次の記事